Doorkeeper

[第三回]Startup Weekend 苫小牧

2022-10-14(金)18:00 - 2022-10-16(日)19:00 JST

ココトマ ラウンジ

北海道苫小牧市表町5丁目11-5 ふれんどビル・テナント棟1F

申し込む
あと22人参加できます。
[三日間]学生 早割 8/31締切 1,000円 前払い
申込締切
8月31日 23:55
[三日間]学生 通常 10/13締切 2,000円 前払い
申込締切
10月13日 23:55
[三日間]社会人 早割 8/31締切 3,000円 前払い
申込締切
8月31日 23:55
[三日間]社会人 通常 10/13締切 4,000円 前払い
申込締切
10月13日 23:55
[三日間]二泊付(先着三名&男性限定)※苫小牧市外在住の学生専用 5,000円 前払い
申込締切
8月31日 23:55
[三日間]二泊付(先着三名&女性限定)※苫小牧市外在住の学生専用 5,000円 前払い
申込締切
8月31日 23:55
[最終日]発表見学&交流会参加(14:30より入場可) 1,980円 前払い
申込締切
10月16日 18:00
[三日間]参加の皆様には五食(金曜日の夜、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜)及び三日間の飲料とWiFiが付きます。新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮し、新北海道スタイルを遵守しての開催となります。

詳細

新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として展開する「Startup Weekend」が苫小牧にて再び開幕!新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、週末を活用してアイデアをカタチにする「スタートアップ体験イベント」です。

SWは初日の夜、アイデアを発表するピッチから始まります。アイデアに共感したメンバーと共にチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のプロダクト、そしてビジネスモデルを一気に作り上げます。

実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。また特定の知識やスキルがなくともスタートアップをリアルに体験することが出来ます。初参加でも心配は必要ありません。

gsb.jpg
※StartupWeekend 開催時の集合写真

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

大久保 徳彦

株式会社 POLAR SHORTCUT 代表取締役 CEO
okubo.jpg
北海道帯広市出身。慶應義塾大学を卒業後、新卒でソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社し、プロジェクトリーダーとして多くの新商品企画や新規事業推進プロジェクトに従事。その後、動画制作のスタートアップ企業 Crevo株式会社にて、経営企画・人事・財務・新規事業開発領域をNo.2として統括。2020年4月に札幌へ拠点を移し、北海道の成長産業・ベンチャー支援をテーマとして株式会社POLAR SHORTCUTを創業。2021年4月にベンチャーキャピタルファンドを組成。

楠本 幸貴

アルナチュリア株式会社 代表取締役
kusumoto.jpg
北海道室蘭市出身。日本大学を卒業後、東京のITベンチャー三和コムテックに入社し、ネットワークセキュリティエンジニアとして、大小様々なシステムのセキュリティを担当。2年後に北海道に戻り、食品卸の家業を継承。新規事業で北海道産小麦卸のECを開始。2011年に北海道産小麦卸のEC事業をスピンアウトさせ、代表取締役に就任。以来、北海道産小麦の認知向上と利用推進に取り組む。

佐藤 佳祐

READYFOR(株)エンジニアリングマネージャー
sato.jpg
1987年生まれ、釧路出身。2011年(株)クロコスを共同創業、翌年にヤフー(株)へ売却。ソーシャルマーケティング部門で新規プロダクト開発を担当。2014年(株)オトバンク入社、取締役 最高技術責任者(CTO)としてプロダクト開発や組織・制度改革を牽引。オーディオブック事業責任者としてサブスクリプションサービス「audiobook.jp」の立ち上げを担当。2017年に釧路へ移住。現在は READYFOR(株)エンジニアリングマネージャー、(株)オトバンク 技術顧問、一社)LOCAL 運営委員、釧路 OSS コミュニティ、U-16プログラミングコンテスト釧路大会実行委員など。

星野 恵

一般社団法人相互支援団体かえりん 代表理事
hoshino.jpg
九州出身。2004年福岡大学法学部卒業後、日本生命保険相互会社法人営業部入社。3年後に退職し、(株)アプロに所属し、人材派遣や人材育成に携わる。結婚を機に、古巣の日本生命に戻り、2010年に第一子となる長女を福岡で出産。2011年に夫の転勤で札幌に引っ越し、その後3人を出産し四児の母となる。2016年に日本生命を退職し、独立。イベント企画運営事業をスタート。同年、産後うつの未然防止を図るために、子育て相互支援団体かえりんを作り、おさがり交換会を開始。4年で約4,000名を集客。現在約1,000名の会員がいる。2020年9月23日に一般社団法人相互支援団体かえりんを設立。2018年より2年間札幌市産業振興審議会委員を務める。

木戸 秀樹 

(有)ランドマーク
kido.jpg
1976年生まれ。苫小牧工業高等専門学校工業化学科卒業。
23歳の時にBAR landmark開業し、現在では、ラーメン店など6店舗を経営し、新たに農業や食品加工業などに挑戦中。
努力は人には見られたくないけど、結果は見てほしいタイプ。

審査員 Judge

3日目の審査を担当されるジャッジのご紹介です(敬称略)

大宮 久司

株式会社オーティス 代表取締役
omiya.jpg
1979年勇払郡むかわ町生まれ。2004年2月フリーペーパーリアッタで起業。「お客様から”ありがとう”を頂ける事業」を理念に、行動力と経験を活かし、これまでに立ち上げた事業は10事業4法人。(広告/ブライダル/フォトスタジオ/福祉/飲食/保育/ソフトウェア開発/人材マッチング/MVNO/オンライン学習)「趣味=志事」「仕事=楽しむこと」をモットーに、自分らしく生きることを目指す変人経営者。

藤原 敬弘

フラー株式会社 執行役員 ファウンダー CTO
fujiwara.jpg
1986年生。北海道出身。国立苫小牧工業高等専門学校卒業。日立製作所を経て、2011年11月フラー株式会社を共同創業、 取締役CTO(最高技術責任者 Chief Technology Officer)に就任。2020年11月に株式会社ビアパイントを創業、代表取締役に就任。2020年12月に千葉県柏の葉 BEER BRAIN BREWERYで醸造研修。その後、佐渡島にクラフトビール文化を輸入すべく、月100L近くのクラフトビールを島外から運び続ける。現在はオーナー兼ヘッドブルワーとしてt0ki brewery (トキブルワリー)を設立。

菊川あずさ

株式会社さくらコットン 代表取締役
kikukawa.jpg
1974年札幌生まれ。2012年株式会社さくらコットン起業。今治タオルとテキスタイルで女性向けライナーを製造販売。2022年北海道デザインのものづくりをスタート(マリモデザインファクトリー)。私にとって友だちや仕事仲間がいて、苫小牧はご縁を感じる場所です。起業家が集まることにワクワクしています。私も皆さんと一緒に楽しみたいと思います♪

スケジュール Time schedule

10月14日 (金) 10月15日(土) 10月16日 (日)
18:00 開場及び交流会 09:30 2日目開始 09:30 3日目開始
19:00 ファシリテーター挨拶 10:00 Facilitation 12:00 昼食
20:15 1分ピッチ 12:00 昼食 13:30 テックチェック
20:45 話し合いと投票 14:00 コーチング開始 15:00 発表&審査
21:15 チーム作り 16:00 コーチング終了 17:00 結果発表
21:45 1日目終了&帰宅 18:30 夕食 17:30 交流会
21:00 2日目終了&帰宅 19:00 3日目終了&帰宅

※遅刻時の連絡は必要ございません。もしアイデアをピッチされたい場合は[08:15pm 1分ピッチ]に間に合うようお越しください。

スポンサー Sponsors

株式会社久恵比寿 様

hisae.jpg

株式会社オーティス 様

otsi.jpg

株式会社トランスクール 様

tran.jpg

株式会社コンフィデンス 様

ko.jpg

有限会社ランドマーク 様

land.jpg

株式会社ニシムラ塗装 様

nishimura.jpg

ビジネスアシスタント 様

ba.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

宿泊 Stay

[宿泊付き]チケットをお求めの皆様に苫小牧駅近隣のホテル(禁煙シングル)をご用意しております。苫小牧市外にご在住の際は本チケットを是非にご活用いただければ幸いです。

[注意事項]
団体予約につきチェックインは初日プログラム終了後に行います。プログラム開始前にチェックインは出来ませんのでご注意ください。ホテル詳細に関しましては開催二週間前に改めてお申込みの済みの皆様にご連絡させていただきます。

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー投資育成研究会 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト
株式会社ソレクティブ Community Manager

takuto.jpg

  起業家向けコワーキングやインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして全国で事業開発支援を手掛けている。またスタートアップを志す仲間が集うFounder's Circleにてコミュニティマネージャーを兼任。加えアトツギベンチャー輩出を後押しすべく、家業の経営資源を活かした事業開発講座も展開。活動は多岐に亘り、トップフリーランスと企業を繋ぐ審査制プラットフォームSollectiveにてコミュニティマネージャーをも務めている。

オーガナイザー Organizer

朝倉 健太

苫小牧市総合政策部 未来創造戦略室
asaku.jpg
民間企業を経て、2018年社会人の部採用で苫小牧市役所入庁、産業経済部商業振興課に配属、2022年4月より未来創造戦略室に配属となり、より地域づくり、まちづくりに関わる。2019年に福岡県北九州市を視察した際に、StartupWeekendの存在を知り、苫小牧市で初開催に奔走し、今回が4回目のオーガナイザーとなる。

八島 えみこ

yajima.jpg
苫小牧市に生まれ育ち、25年のサラリーマンを経て平成31年4月 エステ&まなびSelfishを開業。第1回StartupWeekend苫小牧に参加し頭も心も興奮しました。学校でも学ばず、社会に出てからも学んだことのなかったStartupに出会い、多くの方に知って頂き、参加頂きたいと願います。

勝見 渉

katsumi.jpg
苫小牧生まれ苫小牧育ちで、現在は札幌本社の会社員。趣味は夏冬キャンプ、ゲーム、カラオケ、ドライブ、食べ歩き、サルサダンス。苫小牧で開催された第一回SWに友達に誘われ参加したところ、それはそれは楽しくて、第二回目は調子に乗ってオーガナイザーで参加。北海道無料キャンプ場情報サイト suiho.net をやっています。キャンプ好きな方はぜひ見てね。ちなみにハンドルネームは「水歩☆」もしくは「すいほ」です。

村田なちこ

個人事業主(イラストレーター/まいぷれ苫小牧記者/風呂敷講師)
murata.jpg
1979年紋別郡遠軽町生まれ。旭川、札幌、紋別、網走、斜里、苫小牧と小さな町から大きな町に住んだ経験から、その土地の良いところや強みを客観的に見つける能力を獲得。苫小牧市の魅力と可能性を、StartupWeekendを通して幅広い世代の方と共有しながら、この町でやりたい事を現実化させていきたい。また2020年に【アトリエなちこ】創業。市内代表作は、苫小牧駅バス停前の消火栓ラッピングイラスト。加え今回のStartupWeekend苫小牧の特典Tシャツのデザインも担当。

頼経 篤史

yori2.jpg
滋賀県出身。一般企業の社内SEで、社内の情報に関するものを一通り担当。音楽制作が趣味で音楽制作者側の視点での不の解消にビジネスの力を活かしたいと考え活動中。ビジネス全般に興味ありStartupWeekendから多様な考えに触れたいという思いで、運営メンバーに参画。
 

ご参考 FYI

開催の様子を記したレポートをご紹介いたします。
三日間の流れのご参考としてご活用ください。

[SW釧路レポート(記事)]
https://nposw.org/kushiro220624/

[SW沖縄レポート(記事)]
https://okinawa-mag.net/sw_okinawa/

[SW静岡レポート(動画)]
https://nposw.org/toyohashi211210-2/

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2022年9月30日(金)23:59までにご連絡頂ければ100%返金いたします。それ以降は飲食や備品など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催期間中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

コミュニティについて

Startup Weekend 苫小牧

Startup Weekend 苫小牧

Startup Weekend 苫小牧コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で50万人以上が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他...

メンバーになる