Doorkeeper

スタートアップ基礎講座

2022-09-14(水)18:00 - 20:00 JST

ココトマ スタジオ1

北海道苫小牧市表町5丁目11-5 ふれんどビル・テナント棟1F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
スタートアップに興味関心をお持ちのあなたへ

詳細

・スタートアップってそもそも何だろう?
・スタートアップはどう進んでいくの?
・スタートアップの成功や失敗原因は?

 そんな風に気になる「スタートアップ」そのものについて理解を深めることが出来る講座をご準備させていただきました。自身でカタチにしたいアイデアをお持ちの方、アイデアをお持ちの方を応援されたい方、スタートアップという言葉に何故か惹かれてしまう方、スタートアップを週末で体験できるStartupWeekendに興味関心をお持ちの方、是非に本会をご活用いただければ幸いです。

詳細

[時刻]
2022年9月14日(水)18:00~20:00

[会場]
ココトマ スタジオ1

[内容]
スタートアップについて下記の視点で学びます。

①スタートアップとは
・起業やベンチャーと異なる所は?
・短期で急成長を遂げる裏側は?等々

②スタートアップの進め方
・アイデアはどのような順序で形に?
・仲間や資金の獲得のポイントは?等々

③スタートアップの成功要因
・成功した事例の背景を分析すると?
・成功に至る取り組みの代表例は?等々

④スタートアップの失敗要因
・失敗した事例の背景を分析すると?
・失敗に至る取り組みの代表例は?等々

⑤アントレプレナーの特性
・人はどうしてスタートアップするのか?
・事業を生み出すカの磨き方は?等々

過去開催時の様子

work2.jpg

過去参加者の声

・先生とボールを投げ合いつつ学べたので疑問が一気に解消されました!(30代女性 主婦 起業準備中)

・スタートアップに挑戦してみたい!そんな気持ちが沸々と湧いてくる講座をありがとうございました!(10代男性 大学生)

・アイデアが思い付いた後にどうすればいいんだろう?と悩んでいたので、スタートアップについて学べて助かりました!動き始めます!(20代女性 ファームステイ準備中)

・StartupWeekendの実践を通じて学んだことを改めて整理出来ました!週末に終わらせず、事業立ち上げへの挑戦を続けていきます!(30代男性 新規事業室)

・スタートアップと起業の違いをわからないまま参加しましたが(笑)丁寧に教えていただきありがとうございました!超濃密、そして相談会まで、めちゃくちゃ勉強になりました!(20代男性 マーケター)

・分かりやすく噛み砕いて教えてくださりありがとうございました!インプット不足だったので刺激的な内容でした!(30代女性 新商品開発)

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー投資育成研究会 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト
株式会社ソレクティブ Community Manager

takuto.jpg

 起業家向けコワーキングやインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。短期間でアイデアを検証するプロとして全国で事業開発支援を手掛けている。またスタートアップを志す仲間が集うFounder's Circleにてコミュニティマネージャーを兼任。加えアトツギベンチャー輩出を後押しすべく、家業の経営資源を活かした事業開発講座も展開。活動は多岐に亘り、トップフリーランスと企業を繋ぐ審査制プラットフォームSollectiveにてコミュニティマネージャーをも務めている。

オーガナイザー Organizer

朝倉 健太

苫小牧市産業経済部 産業振興室商業振興課
asaku.jpg
民間企業を経て、2018年社会人の部採用で苫小牧市役所入庁、産業経済部商業振興課に配属され、これまで商店街振興や中小企業振興、創業支援等に従事。2019年に福岡県北九州市を視察した際に、StartupWeekendの存在を知り、苫小牧市で二回の開催を果たす。

八島 えみこ

yajima.jpg
苫小牧市に生まれ育ち、25年のサラリーマンを経て平成31年4月 エステ&まなびSelfishを開業。第1回StartupWeekend苫小牧に参加し頭も心も興奮しました。学校でも学ばず、社会に出てからも学んだことのなかったStartupに出会い、多くの方に知って頂き、参加頂きたいと願います。

勝見 渉

katsumi.jpg
苫小牧生まれ苫小牧育ちで、現在は札幌本社の会社員。趣味は夏冬キャンプ、ゲーム、カラオケ、ドライブ、食べ歩き、サルサダンス。苫小牧で開催された第一回SWに友達に誘われ参加したところ、それはそれは楽しくて、第二回目は調子に乗ってオーガナイザーで参加。北海道無料キャンプ場情報サイト suiho.net をやっています。キャンプ好きな方はぜひ見てね。ちなみにハンドルネームは「水歩☆」もしくは「すいほ」です。

村田なちこ

個人事業主(イラストレーター/まいぷれ苫小牧記者/風呂敷講師)
murata.jpg
1979年紋別郡遠軽町生まれ。旭川、札幌、紋別、網走、斜里、苫小牧と小さな町から大きな町に住んだ経験から、その土地の良いところや強みを客観的に見つける能力を獲得。苫小牧市の魅力と可能性を、StartupWeekendを通して幅広い世代の方と共有しながら、この町でやりたい事を現実化させていきたい。また2020年に【アトリエなちこ】創業。市内代表作は、苫小牧駅バス停前の消火栓ラッピングイラスト。加え今回のStartupWeekend苫小牧の特典Tシャツのデザインも担当。

頼経 篤史

yori2.jpg
滋賀県出身。一般企業の社内SEで、社内の情報に関するものを一通り担当。音楽制作が趣味で音楽制作者側の視点での不の解消にビジネスの力を活かしたいと考え活動中。ビジネス全般に興味ありStartupWeekendから多様な考えに触れたいという思いで、運営メンバーに参画。

ご参考 FYI

本講座は2022年10月14日~16日にて開催の「StartupWeekend苫小牧」のプレイベントとなります。詳細は下記リンク先をご参考ください。
head.jpg

StartupWeekend

週末の54時間で新しいプロダクトを作り上げる「起業体験イベント」です。スタートアップをリアルに経験することができ、あなたは「起業家」として生まれ変わる第一歩を、新規事業を生み出すアントレプレナーとして羽ばたく第一歩を踏み出すことになります。たった一度の週末で、大きな経験と貴重な人脈を得るこのチャンス、見逃すなんてもったいない!「No Talk, All Action!」まず一度、プレイベントを体験してみてください。
gsb.jpg

スポンサー Sponsors

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様

yayoi.png

コミュニティについて

Startup Weekend 苫小牧

Startup Weekend 苫小牧

Startup Weekend 苫小牧コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、世界中で50万人以上が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他...

メンバーになる